俳優の今井翼が24日、都内で行われた大阪松竹座十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』制作発表会に登場。今月14日に93歳で亡くなったジャニーズ事務所の名誉会長・藤島メリーさんとの“忘れられない思い出”を語った。

【動画】今井翼、藤島メリーさんとの思い出を語る「メリーさんのハグ忘れず」

 今井は2018年まで同事務所に所属。メリーさんへの思いとして「息子としては、常に怒っていてほしいですけど…」と切り出し、「僕が弱ったときは強く抱きしめてくださったこととかは、僕自身、新たな活動再開をする直前に、会ったのがその時が最後だったのですが、何度もハグをさせていただいて、『頑張りなさいよ!』と見送ってくださったこと、僕が忘れることは当然ない」としみじみ。

 「なので、今回の歌舞伎もそうですが、いただくお仕事、みなさんの支えに感謝してコツコツと一生懸命良い報告ができるように頑張りたいなと思っています」と意気込んだ。

 同作は2011年に初演されたもので、伝説の大盗賊・石川五右衛門が実は赤毛でスペインの血を引いていたら…という奇抜な設定で話題となった舞台。初演より主演・石川五右衛門役を片岡愛之助、神父カルデロン/霧隠才蔵役を今井が務め、歌舞伎とフラメンコが異例のコラボした舞台が10月5日~27日にかけて上演される。