ミュージシャンの西川貴教(50)が23日、都内で行われた映画『おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』(9月10日公開)の公開直前プレミア上映会の舞台あいさつに登壇した。

【写真】ぼよよ~ん!驚異のジャンプ力を見せる横山だいすけ

 舞台あいさつでは、作品にかけて最近起きた“ヘンテコ体験”を話すことに。西川は「今回、ヘンテコに引っ掛けて衣装の発注が『ヘンテコでポップでカラフルな衣装』というオーダーが来たんですよ。目一杯ハデなオレンジ色の迷彩みたいな上下を用意していた」という。

 一緒に登壇した横山だいすけ、小池徹平と万一被る危険もあり念のために確認したところ「スーツだった」とぽつり。「これ、よくアメリカの映画とかであるじゃないですか。『仮装パーティーだよ』と言われて仮装して行ったらフォーマルなパーティーだった、みたいな。あれと同じようなことが起きそうだった。ギリギリでスーツにしてよかった」とボヤいて笑わせた。

 「誰を信じていいのかわからなくなった。NHKってホントにヘンテコなんです…」と西川と続けると、小池も「最初は僕も赤いスーツだった。赤で今は金髪なんで、カズレーザーさんみたいになるところだった。危なかった」と裏話を語り、笑顔を見せていた。

 本作は、いつも仲良しなお兄さんお姉さんたちがケンカをしてバラバラになり、いろいろなヘンテコ世界に飛ばされ大変なことに! お兄さんお姉さん、「ガラピコぷ~」のみんなが繰り広げる笑顔と涙の大冒険を描く。