俳優の東山紀之(54)が22日、キャスターを務めるテレビ朝日系『サンデーLIVE!!』(毎週日曜 前5:50)に出演。14日、ジャニーズ事務所名誉会長・藤島メリーさんが93歳で亡くなり、19日には俳優の千葉真一さんが82歳で亡くなったことを受け、俳優・真田広之(61)と交わしたメールについて明かした。

【写真】2年前…ジャニーさんお別れ会にはたくさんの著名人が参列

 東山はまず、千葉さんについて「20代のころ共演させていただきましたが、千葉さんが時代劇の立ち回りにアクションを取り入れた最初の方。今、世界中の映画で行われているアクションものの最初は千葉さんがお考えになったもので、この功績は凄いこと」と称えた。

 その上で、千葉さんの薫陶を受けた真田とメールした内容として、「僕はメリーさんという母親を亡くし、真田さんは千葉さんという父親を亡くした。それは自然の摂理で仕方のないことですが、その教えを次の世代へ伝えていくことがますます大事になってくる、というやり取りをさせてもらいました」と伝えていた。