俳優のムロツヨシと女優の中田乃愛が23日、都内で行われた映画『マイ・ダディ』(9月23日公開)ジャパンプレミアイベントに出席した。

【動画】キャストや観客が爆笑!トークで盛り上げるムロツヨシ

 小さな教会の牧師を演じるムロと、その娘・ひかりを演じた中田。本来は、昨年4月にクランクインを予定していたが、1回目の緊急事態宣言を受け、撮影は延期に。そのときに連絡先を交換したことを明かしたムロは「メールをして、『父より』『娘より』と書いて、メールだけでも親子の気持ちになりました」とメールで親子関係を構築していったという。中田も「ひかりをまっとうすることができました。ありがとうございます」とムロの図らいに感謝していた。

 また、先立つ妻・江津子を演じる奈緒は、ムロとの初共演について「すごく楽しかったです。みんなでご飯も行けないですが、一体感がすごかったです。これはムロさんが作り上げたものだろうなと思いました」と今作で初座長を務めたムロを絶賛。ムロは「奈緒さんがいるときは男性スタッフの動きが早かったですね。とくに照明部(笑)」と裏側を語り、キャストたちも笑いに包まれていた。

 この日は、毎熊克哉、永野宗典、寺岡呼人、金井純一監督も登壇した。

 本作は、これまで『嘘を愛する女』、『哀愁しんでれら』などの作品を排出した映像クリエイター支援プログラム「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM(TCP)」 の2016年準グランプリ受賞作品。ムロは、愛する娘を救おうと奔走する、お人好しで誠実な父親、御堂一男(みどう・かずお)を演じる。