お笑いコンビ・オードリーがMCを務めるテレビ東京系トークバラエティー『あちこちオードリー』(毎週水曜 後11:06)が16日、第2回となるオンラインライブ『あちこちオードリー 真夏のオンラインライブ~心のお札はがし祭~』を開催。リアルタイムで6万視聴という驚異的なイベントながら、ゲストのハライチとともに人前では絶対に言わない“心のお札”をはがしていった。

【写真】春日&クミさん夫妻と若林“トゥース”な3ショット

 冒頭に番組を紹介するVTRが放映された後、オードリーの2人が登場。パンサーの向井慧を迎えた前回のオンラインライブについて、春日俊彰が「大大成功よ。テレビ東京が驚いたんだから」と口にすると、若林正恭が「今、6万人、見ているって」と笑いながら驚きの声。春日が「えっ、もう新国立競技場じゃん(笑)」と合いの手を入れると、若林は「国立のど真ん中でカウンター並べてやっているみたいだね。スマホは電源切ってしまっておいてください」と呼びかけた。

 その上で、改めて今回のイベントの3ヶ条として「1:トーク内容を外部の人間に漏らさない」「2:SNSに具体的なことを投稿しない」「3:本日どんな不用意発言があっても、将来そのことで責めたり責任を取らせたりしない」を掲げて、ハライチの2人が登場。若林から「覚悟を決めた男の入り方」と指摘された澤部佑は「6万っていう数字を見た瞬間、岩井がウロウロして」と明かすと、岩井勇気が「やばいこと言っちゃう可能性が…。でも、はがしましょうよ」と“心のお札”をはがす決意を述べた。

 その後、春日が「『あちこちオードリー』、オンラインライブの開催を祝しまして、乾杯!フゥー!」と宣言。イベントのタイトルに偽りなく、それぞれが日々の仕事などで感じてきた“心のお札”の封印を解きながら、本音でトークを繰り広げていった。

 スタッフ、先輩、後輩とさまざまな人たちに対する本音をもらしながら、相方への“心のお札”もはがすなど4人のエピソードトークは止まることなく、あっという間に2時間が経過し、用意していた“心のお札”が終了すると、追加のお札を求めるため、急きょフリップが用意されるほどの盛り上がりとなった。さらに、オンラインライブ視聴者だけのうれしい情報も明かされ、4人は満足げな表情を浮かべたままイベントが幕を閉じた。

 オンラインライブのチケットは30日の午後7時まで発売されており、アーカイブは同日中まで視聴できるので、具体的な内容はぜひ視聴を通して確認してほしい。オンラインライブを記念した特別グッズも発売中。ライブを終えた2人からのコメントが到着した。

若林正恭:大将、オンラインライブお疲れ様でした。
春日俊彰:いやーお疲れ様でした。3分前くらいに終わったばかりですからね。
若林:今終わったばかりで、クラクラしてますけどね。大将どうですか? 今回のライブ、成功ですか?
春日:いやいや成功どころか大大成功でしょう。今回2回目ですけどね。1回目よりも観てくれている人も多かったですし、内容もね。内容もやっぱりね、澤部が張り倒されてたからね。
若林:初めて見たよ、この番組で。
春日:けっこう椅子高いですからね。
若林:暖簾(のれん)の奥までいってましたからね。
春日:けっこう盛り上がったんじゃないですか? 若林さんいかがでしたか?
若林:お札はがしすぎちゃって、心の中はかなり浄化? 浄化されてるんですけど、それとともに背中に冷た~い汗が…。非常にいい状態なんじゃないですかね? 
こういうことはやっぱりやらないと。
春日:そうだね。ためこむと体に良くないかもわからないね。
若林:というわけで、オンラインライブのアーカイブは8月30日まで配信中です。ライブをご覧になった方限定のグッズも用意していますので、そちらもチェックしてください。

■『あちこちオードリー 真夏のオンラインライブ~心のお札はがし祭~』
チケット代:2000円(8月30日午後7時まで販売)
出演者:オードリー、ハライチ
アーカイブ:8月30日午後11時59分まで