人気アニメ『エヴァンゲリオン』シリーズなどで知られる庵野秀明監督と、ダウンタウンの松本人志が対談する特別番組『庵野秀明+松本人志 対談』が、20日からAmazon Prime Videoで見放題独占配信(プライム会員向け)されることが明らかになった。作り手の想いや自身の作品の世界展開など、希代のクリエイター2人が初めて相まみえる夢の対談が実現した。

【動画】庵野秀明×松本人志 緊迫の初対面をとらえた予告映像

 Prime Videoでは、庵野氏が総監督を務めた大ヒット映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が独占配信されており、松本も『HITOSHI MATSUOTO Presents ドキュメンタル』『FREEZE』などPrime Videoでオリジナル番組の企画・プロデュースを担当。同じプラットフォームでコンテンツを展開している縁もあり今回のビッグプロジェクトが組まれた。

 対談では、2人が幼少期に影響を受けたというウルトラマンや仮面ライダーなどのTV番組に関してや、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を鑑賞した松本の熱い感想、 庵野氏の作品作りへのこだわり、そして松本がたどり着いたという、お笑いの“最後のピース”についてなど、この企画以外では絶対に聞くことのできない様々なトークが展開される。対談を終えた2人は、初対面でこんなにも多く語り合ったことはなかったと話しながら、互いに“似ているところがある”と感じ、最後は再会を誓い合うのだった。

 解禁された予告編では、庵野氏と松本の“出会いの瞬間”が映し出される。初対面ということで、互いに緊張を隠せない2人。「どう…、どうなるんでしょうね?」とストレートにこの企画の展開を危ぶむ松本。すかさず「ええ…すぐに滞ると思います」と切り返す庵野氏に、松本は思わず大笑いしてしまう。

 併せて解禁となったキービジュアルと場面写真には、庵野氏と松本の緊張感溢れる表情や、お互いの話に盛り上がり、思わず笑顔をみせる2人の様子が写し出されている。これまで出会うことのなかった2人が、いったいどんなに熱くディープな会話を繰り広げているのか、期待が高まる。