人気グループ・King & Princeが、21日発売の『デジタルTVガイド』9月号(東京ニュース通信社刊)表紙に登場。毎夏恒例「『24時間テレビ44『想い~世界は、 きっと変わる。 』」のメインパーソナリティーを務める5人が、今年の番組テーマにかけて“想い”を一つにするシンクロ企画を開催。表紙ではチャリTシャツを着用して、お茶目な“24ポーズ”も披露している。

【写真】King & Princeのメンバーが初プロデュースしたケーキ

 誌面では「水泳といえば?」「球技といえば?」などお題を出し、イメージするポーズをしてもらうと…予想外のポーズが続出でメンバーも爆笑。座談会では『24時間テレビ』の“経験者”岸優太による、ほかのメンバーへのお役立ちアドバイスも(!?)。

 そして、今号は東京五輪を総力特集。全33競技の見どころ解説や、注目競技・種目別に放送スケジュールを総まとめ。番組表も五輪に特化した『五輪番組表』と日めくり形式で注目競技の解説が付いた『フル番組表』で、競技開催期間で21日から8月8日までの19日間の放送情報に完全対応している。

 また人気声優が登場するスペシャル企画も。『ゲッターロボ アーク』で演じる流拓馬にちなんだ内田雄馬の“おにぎり”グラビアや、山下大輝&鳥海浩輔&福島潤の『声優聖地めぐり 弱虫ペダル』ロケ密着グラビアが登場。加えて、3号連続となる『がんばれ!TEAM NACS』特集では、脚本・竹村武司氏が語る舞台裏&TEAM NACS全員会見リポートを届ける。

 夏ドラマグラビアには『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の鈴木亮平&賀来賢人、『緊急取調室』の天海祐希、『プロミス・シンデレラ』の二階堂ふみ&眞栄田郷敦&岩田剛典、『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』の戸田恵梨香&永野芽郁、『連続ドラマW 黒鳥の湖』の三宅健が登場。さらに朝ドラ『おかえりモネ』連載では今田美桜、大河ドラマ『青天を衝け』連載では志尊淳のスペシャルインタビューを掲載する。