女優の三吉彩花が、28日発売のファッション誌『装苑』9月号(文化出版局)に登場。映画監督・フォトグラファーの蜷川実花氏とのフォトセッションで、最高にクールな女性像を表現した。

【写真】艷やかな肌が大胆に…背中ぱっくり開きのドレスで登場した三吉彩花

 連載「蜷川実花と未来の女の子たち」は、蜷川氏が被写体の女性から想起した過去の偉大な作品をもとにイメージを膨らませ、新たなビジュアルストーリーを紡ぐ。第7回のゲストとして三吉が起用された。

 三吉は数々の映画やドラマ、舞台に出演しているばかりでなく、今秋には初監督した短編映画が公開されるなど、その才能を多方面で発揮。そんな三吉のアイコン性にインスパイアされ、1990年代のある名作映画を、現代によみがえったファッションアイコンとしてさらに力強く作り上げた。

 同号にはそのほか、宮脇咲良、平野紫耀(King & Prince)、のん、森川葵、堀田真由、モトーラ世理奈、山田裕貴、笑福亭鶴瓶などが登場。表紙を飾ったのは連載「MFBB」も好調の人気グループ・NEWSの増田貴久。