フジテレビで8月28日と29日の2夜連続、ゴールデンタイムに生放送される『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』(28日は後6:30~11:10、29日は後6:59~11:09)に、MC陣として千鳥(大悟、ノブ)、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)の出演が決定した。

【動画】“ちどらー”佐藤健の千鳥愛が爆発 『いろはに健』でノブと2人旅

 『FNSラフ&ミュージック』のテーマは“歌と笑いの融合”。コロナ禍で、自宅でも存分に堪能することができる良質なエンターテインメントが求められている昨今。番組では、そんな時代のニーズに応えるため、こだわりのキャスティングと唯一無二の企画で、「音楽」と「お笑い」という2大エンターテインメントの神髄を生放送で届ける。2夜連続でそれぞれ4時間強、トータル約9時間にわたって繰り広げる、超大型プログラムとなる。

 総合司会を務めるのは、フジテレビ入社1年目の新人女性アナウンサー。小山内鈴奈(おさない・れいな)、小室瑛莉子(こむろ・えりこ)、竹俣紅(たけまた・べに)の3人が、アナウンサー歴わずか3ヶ月半にして、全社を挙げての大型生特番の総合司会という、史上初のまさかの大役に挑戦し、進行を担当する。さらに、番組を盛り立てるべく、松本人志、中居正広、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)の4人が出演。松本は“キャプテン”として、中居とナイナイは“サポーター”として、番組の全編を通じて、総合司会の新人アナを支える。

 千鳥とアンタッチャブルは、2夜ともに番組ほぼ全編に登場し、松本、中居、ナインティナイン、そして新人女性アナウンサー3人と一緒に、ゲストを迎えてトークを展開。『人志松本の酒のツマミになる話』では、2組それぞれが進行役を担当し、『志村友達』では柴田と大悟の2人でMCを務めるなど、ゆかりのある千鳥とアンタッチャブルだが、MCとして2組が顔を合わせるのは今回が初。松本、中居、ナインティナインも交え、いったいどんなクロストークが繰り広げられるのか注目だ。

 また、千鳥、アンタッチャブルは、それぞれスペシャル企画のコーナー司会を務めることも決定。千鳥が担当する「クセスゴ歌謡祭」は、『千鳥のクセがスゴいネタGP』(毎週木曜 後9:00)で好評の同名企画のスペシャル版。おなじみの“クセスゴシンガー”が登場し、とっておきの歌ネタを披露する。

 アンタッチャブルが担当するのは、アーティストが番組からのリクエストを受けて、一夜限りの夢のパフォーマンスを披露する「リクエスト歌謡祭」。本格派のヴォーカリストが登場し、CMソングやアニメ主題歌などを歌い上げる「名曲カバー」や、人気アーティストが他のグループの大ヒットダンスナンバーを“口パク”でパフォーマンスする「名曲リップシンク」などを届ける。

 人気コンビ2組の参戦も決まり、『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』は“最強MCイレブン”の進行となる。

■コメント
【大悟】10年くらい前の『(FNS)27時間テレビ』(2012年7月21日~22日放送)で一言もしゃべれず、ジーパンをこすり続け、手が真っ青になったことがあります。今回はそうならないように頑張ります!

【ノブ】すごいメンバーなので、フジテレビの新たなお祭りになればうれしいです。一役買えるように頑張ります。松本さんに怒られないように気を付けます!

【山崎弘也】テレビ史に残る番組になるように頑張ります! 相方の柴田さんは、アーティストに対してアレルギー反応を示すかもしれないので、本番までしっかりとメンタルをケアしたいと思います!

【柴田英嗣】最初にこのお話をいただいたときに、“とても豪華なメンバーなので自分は要るのか?”と思いましたが、芸歴28年で、コンビを再結成させてもらったのもフジテレビですので、恩返しの働きができるように頑張りたいです!