音楽家・小林武史氏とMr.Childrenのボーカル・櫻井和寿を中心に2004年に結成された”Bank Band”が、18年の集大成となるベストアルバム『沿志奏逢 4』を9月29日に発売することが決定した。

Bank Bandも出演 『音楽の日』タイムテーブル&歌唱曲一覧

 Disc1には3月20日に配信限定でリリースした最新楽曲「forgive」Bank Band feat. MISIAを含め、Bank Bandがこれまで制作した全オリジナル楽曲と、代表的カバーソング、未発表の「新曲」も盛り込まれる。

 Disc2には、『ap bank fes』の歴史を語る上で欠かせない名場面や名演奏を歴代フェスの中からセレクトし『LIVE BEST』として初音源化。全25曲をリ・マスタリングで収録する。

 また、初回仕様CD購入者のみが視聴できるBank Bandスペシャル映像コンテンツも製作中としている。本作の収益はap bankが行っている、ひとり親家庭を食で支援する「spoon」プロジェクトや災害復興支援、『リボーンアート・フェスティバル2021-22』などの費用に充てられる。

 8月29日には『Reborn-Art Festival』開催中の宮城・石巻で、Bank Bandの小林武史、櫻井和寿によるライブ『ワン・バイ・ワン・プラス ~10年目のフレームより~』の開催も決定。詳細は『ap bank / Reborn-Art Festival』公式サイトで発表される。

■Bank Bandベストアルバム『沿志奏逢4』収録曲
・forgive/Bank Band feat. MISIA
・What is Art? /Reborn-Art Session(櫻井和寿 小林武史)
・MESSAGE -メッセージ-/Bank Band with Salyu
・to U/Bank Band with Salyu
・奏逢 〜Bank Bandのテーマ〜
・はるまついぶき
・こだま、ことだま。
・よく来たね
ほか、カバー名曲、ライブベスト曲、未発表新曲など全25曲収録

■Message from 小林武史
Bank Bandは成り立ちが不思議なバンドで、いままで楽曲なども制作してきましたが、僕と櫻井くんに関してはap bankを通してのボランティア活動としてやっているわけで、そもそもが自分たちの営利目的ではない、利他的な行動として存在しているバンドなのです。

だけど音楽的には、作品の産みの苦しみも経験するし、あーだこうだと悩んだりもしてきましたが、出来上がったときや、何よりap bank fesのライブにおいて、他のアーティストやお客さんと共にとんでもない豊かな音楽の至福体験を何度も何度も体験してきました。幸せなことです。

自分たちの手から離れ、いろんなことが巡り巡ってまた自分が豊かになると言うのは、1つの真理だと思います。ap bankを通じて経験したことは、それを表してるように個人的に思います。さらにそこに時間の体積がいろんな思いをミルフィーユのように重ねていて、なかなか得難い1つの作品となっていると思っています。

まだCDに収録されてない新曲たちやスタッフの温かい思いが反映された過去楽曲からのセレクションと、ライブ音源からのセレクションで構成されています。
森本千絵さんによる新しい素敵なアルバムジャケットを含め、いろんな特典も用意されてるようです(笑)
よろしければぜひ、お手に取っていただいて。