女優の杏(35)が15日、都内で行われた『BLIZZAK 新商品発表会』に登場した。芸能生活20周年を迎えたことを記念して、花束を贈呈されると「ふふふ。すみません、ありがとうございます」と満面の笑みで喜んだ。

【動画】杏、チュールスカートで凛とした姿を披露

 この20年を振り返り「あっという間に20年。『最初は15歳だったな』と、月日の長さを感じています。本当に充実した20年。最初は雑誌のモデルからで、コレクションで海外に出るようになり、テレビや映画に出させていただいて、新しいことの連続だったようなそんな20年間でした」としみじみ。

 印象に残っている仕事は「まったく言葉が通じないカメラマンの方にお写真を撮っていただくことがあって、指示出しも言語ですることはないのですが、ちょっとした雰囲気で『こっち向いた方がいいのかな?』と、わかり合えたのがすごく『言葉じゃないんだ』というのをモデルの時に感じました」とし、「さらにその作品が巡り巡って、どこかの美術館に収蔵されたことも思い出になりました」と振り返った。

 今後については「私も模索しつつまだ、これからも歩み続けると思いますが、ずっと楽しかった。新しいことに対する興味や好奇心にあふれた今までの時間だったと思うので、一瞬『怖いな』と思う瞬間はあるのですが『やってみたい』という好奇心が強くて、その好奇心で今、この場に立てている気持ちがあります」と好奇心を忘れず歩み続けると伝えた。

 ブリヂストンはこの日、氷上性能に優れた乗用車用スタッドレスタイヤ「BLIZZAK VRX3」を9月1日より発売することを発表した。