47都道府県それぞれ異なる『47 JIMOTOフラペチーノ』が話題を呼んでいるスターバックス コーヒー。日本上陸25周年の取り組みの一環として、コーヒーの魅力を提案している。14日より、スターバックスの女性を象徴するロゴマークに描かれた“サイレン”の名を冠したコーヒー豆『サイレン ブレンド』が登場。

【一覧】“地元”感満載で思わずクスッ!『47JIMOTOフラペチーノ』商品名一覧

 同商品は、コーヒー産業に携わるすべての女性への尊敬の念を込めた、新たな定番コーヒーとして開発。同社が長年、支援活動を続けている東アフリカとラテンアメリカの2つの生産地域のコーヒー豆をブレンドし、さわやかでほどよいコクのミディアムローストに仕上げている。フローラルな香りも特徴で、ホットでもアイスでも、どんな抽出方法でも楽しむことができ、はちみつやチョコレートを使ったスイーツとも相性が良い。

 『サイレン ブレンド』は、税込1339円(250g)、取り扱いは一部店舗をのぞく全国のスターバックス店舗。今後は「コア コーヒー」として、年間を通じて販売される。