11日に川崎チネチッタ(神奈川県)、MOVIX柏の葉(千葉県)、MOVIXさいたま(埼玉県)で実施予定の映画『ハニーレモンソーダ』の舞台あいさつの中止が、公式サイト等で発表された。8日に都内で実施された同映画の舞台あいさつの登壇者の一人である坂東龍汰が新型コロナウィルスに感染。その際、一緒に登壇した共演者は、現時点で濃厚接触者と指定されておらず、体調も不調はきたしていないとのことだが、登壇者と来場客の大事をとって中止が決定した。

【写真】8日に実施された舞台あいさつに登壇した坂東龍汰

 8日の舞台あいさつにはほかに、ラウール(Snow Man)、吉川愛、濱田龍臣、堀田真由、岡本夏美、神徳幸治監督が登壇していた。

 配給会社の松竹には、10日午後4時ごろ、坂東の所属事務所から連絡があり、同社では当該舞台あいさつの中止を決定。今後は保健所の指導に基づいて対応していくとし、「多大なるご心配とご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません」「上映間際のお知らせとなりましたことをお詫び申し上げます」と陳謝している。

 なお、当該上映回のチケットについては、ローソンチケットにて払い戻しを行う。詳細は決まり次第、公式HP、ローソンチケットHPにて案内がある。また当該上映回のチケットを持参すれば、映画は鑑賞できる。

■映画『ハニーレモンソーダ』公式サイト
https://movies.shochiku.co.jp/honeylemon-eiga/