漫画家・さそうあきら原作の音楽をテーマとした映画3部作、『神童』『マエストロ!』に続く最終作『ミュジコフィリア』(今秋公開、京都先行公開)の特報が解禁された。

【動画】映画『ミュジコフィリア』特報

 自然のなかの「音」を理解し、モノの形や色が「音」として聴こえる特殊な才能を持つ主人公・漆原朔役で井之脇海が主演。朔に想いを寄せる京都の芸術大学のピアノ科生・浪花凪役で松本穂香、朔の異母兄で天才作曲家としての将来を期待される貴志野大成役で山崎育三郎が共演する。

 特殊な才能を持ちながら、著名な作曲家の父と若手天才作曲家として期待される異母兄へのコンプレックスから音楽を遠ざけてきた朔が、ひょんなことから現代音楽の世界に身を投じ、さまざまな出逢いを経て自分の音楽を創りあげていく物語。

 特報では、山崎じる大成が<国の重要文化財・泉涌寺仏殿を前にしてオーケストラを率いるシーン>、ポスタービジュアルにもなっている井之脇と松本演じる<朔と凪のアンサンブルシーン>、さらに松本が歌う主題歌「小石のうた」を聴くことができる。