Netflixは、10日に初開催されたオンラインイベント「WitcherCon(ウィッチャーコン)」のパネル「Geralt of T-Rivia」にて、Netflixアニメ映画『ウィッチャー 狼の悪夢』の配信日とティザーアートを発表した。8月23日よりNetflixにて世界配信される。

【動画】『ウィッチャー』ファンの祭典「WitcherCon」

 同作は、実写シリーズ『ウィッチャー』以前の時代を描くアニメーション作品。
貧しい生活から抜け出し、モンスターを倒してコインを稼ぐ剣豪の青年ウィッチャー、ヴェセミルの物語。

 ゲラルトの前には彼の師匠であるヴェセミルがいた。貧しい生活から逃れ、モンスターを倒してコインを稼ぐ剣豪の若きウィッチャーだった。そんな中、政治的に混乱した王国に新たなモンスターが出演したことで、ヴェセミルは過去の悪魔と向き合うことになる。

 実写シリーズ『ウィッチャー』のショーランナー、ローレン・シュミット・ヒスリックがのエグゼクティブ・プロデューサーを務めている。

■Netflix作品ページ
https://www.netflix.com/title/81037868