俳優の高杉真宙、ゲスの極み乙女。のベーシスト休日課長が5日、テレビ大阪とBSテレ東で10日放送スタートのドラマ『ホメられたい僕の妄想ごはん』オンライン記者会見に登場した。

【写真】高杉真宙が”モテない男”に!第1話場面写真

 同作は、休日課長による話題のレシピ本『ホメられるとまた作りたくなる! 妄想ごはん』(マガジンハウス)を原案に、高杉が“休日課長”役で主演。妄想の世界に登場する理想の彼女にごはんを振る舞うモテない男の奮闘を描く。

 料理中シーンがあるが、自身に与えた影響を聞かれると高杉は「撮影にあたって1ヶ月間ほど先生とともに(料理の)練習をさせていただいて、包丁の持ち方から教えていただいた。そこから始まったのですが…」と照れ。

 続けて「野菜を切る練習をひたすらやったのですが、長ねぎのみじん切りの楽しさに今回、気づくことができて、気持ちよく切らせていただいた」と笑わせながら、「撮影中に出てきた料理は意外と、食べられる日と食べられない日があって、『これ、食べたかったな~』と思った時は帰って作ったりとかしていますね」と伝えた。