タレントの鈴木奈々が、12日放送の日本テレビ系バラエティー『マツコ会議』(毎週土曜 後11:00】に出演。最近テレビであまり見かけなくなった“バラエティーの女王”だが、実は今インスタで下着姿をアップするなどちょっと活躍の場が変わってきたという。そんな鈴木との中継では、本気の人生相談に気持ちが入りすぎた鈴木が突然の涙。マツコ・デラックスは「泣いた奈々ちゃんには、本当のアドバイスをしてあげないとダメだからと」と腰を据えて叱咤激励する。

【写真】「くびれはあるけど胸はない」ギャル時代の水着写真を公開した鈴木奈々

 対面早々、マツコは「あれ、雰囲気…ちょっと体張ってた時の奈々ちゃんじゃない」と以前との変化に気づく。30代になり綺麗なボディを持っている女性にあこがれ、田中みな実のような女性になりたいとスポーツジムに通って鍛えているのだそう。その鍛えられたボディを見て「ここまできれいなボディになっちゃうと、昔と同じことをやっても今はもう笑えないかも」と率直な意見をぶつけるマツコに、鈴木は「体も張っていきたいんです。両立できると思ってた」と思わずつぶやく。

 そして話をしているうちに「何でこんな私なんかのことをこんなに…」と泣き出す鈴木に思わずマツコもスイッチオン。今まで思い悩んでいたことを語りだす鈴木のエゴサ―チに関する相談ではネットの書き込みで、朝からうるさいと書かれると次は同じことをしないように気を付けているというとマツコは「絶対、一番やっちゃいけない事、朝からうるさいって言われたら、次はもっとうるさくしないと」とアドバイスを送る。

 さらに「これが原因なの?どんどん、いいところを自分で削っちゃってるよ」と疑問を呈し、「全員に好かれる人間にはなれない、奈々ちゃんが大事にすべきは、何も言ってはくれないけど、テレビの前で喜んでくれている子供たちとかを信じた方が良くない?」と持論を展開。そして今問題にもなっているネットの書き込みについてマツコが切り込む。

 最後に、マツコの話を真剣に聞きすぎている鈴木に「今日の事も考えすぎ…アタシが言っていることだって100%正しいことじゃないし、全部話を半分に聞いてればいいの」と諭し、鈴木を応援する姿勢をみせるのだった。