声優の梶裕貴が、乃木坂46の山崎怜奈がパーソナリティーを務めるTOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木 後1:00)内のコーナー「カワイ肝油ドロップ presents よ・み・き・か・せ」(後2:30頃)に、14日から17日に出演することが10日、発表された。

【写真】「さあな」という台詞から思い浮かぶキャラ誰? 梶裕貴がファンに呼びかけ

 梶が読み聞かせるのは「わるいわるい王さまとふしぎの木」、「おじいちゃんのごくらくごくらく」の2冊。今回の読み聞かせの感想・聴きどころについて「『わるいわるい王さまとふしぎの木』は『周りを変えたいならば、まず自分から変わらなければ』ということを教えてくれる絵本です。誰かに親切にすれば、そのぶん親切が返ってくる。『何か失敗をしても、人はまたやり直せる』というエールも込められているような気がします。“しあわせの実”が見つかるかどうかは、自分次第」と力説。

 続けて「『おじいちゃんのごくらくごくらく』は、“極楽”というひとつの言葉で、それぞれ違う意味合いのテーマを扱っている、考えさせられる絵本だなと感じました。主人公のゆうたくんにとって、はじめての身近な“死”であろうことを意識して、あえて感情の起伏を抑え、まだ理解できていない様子を表現できればなと思い、朗読しました」とのコメントを寄せている。

■梶裕貴「カワイ肝油ドロップ presents よ・み・き・か・せ」放送スケジュール
6月14日(月)→「わるいわるい王さまとふしぎの木」【前】
6月15日(火)→「わるいわるい王さまとふしぎの木」【後】
6月16日(水)→「おじいちゃんのごくらくごくらく」【前】
6月17日(木)→「おじいちゃんのごくらくごくらく」【後】