歌手の近藤真彦(56)が9日、都内で行われたサミーの新規事業『m』に関する発表会に参加。4月末にジャニーズ事務所を退所後初のイベントに、銀髪姿で登場した。

【動画】「お待たせしました」事務所退所後“初イベント”に登場した近藤真彦

 この日は声優の中島由貴、元乃木坂46のメンバーで女優の永島聖羅とともに、同社が発表した新作スマートフォン向けアプリポーカーゲーム『m HOLD’EM』をプレイすることになった。

 ゲーム内で中島は女性キャラクター・東雲りののキャラクターボイスを担当しており、この日、キャラをイメージした衣装で登場。スカート姿で美脚を披露し、「忠実に再現できているのではないかなと思います! いかがでしょうか?」とにっこり。

 ゲーム内での使用キャラは中島が東雲で、近藤は銀髪の男キャラ・獅子王賢。そのため銀髪姿の近藤はスクリーンに映し出された獅子王を見て「きのうちょっと髪の毛を染めて」と打ち明け会場を笑わせた。

 また、司会者がキャラ衣装を再現した中島の姿を絶賛すると、近藤も「すみません、僕は…」と“ベタ褒め”を求めていた。