俳優の勝地涼と中村蒼が、10日放送の日本テレビ系バラエティー『THE突破ファイル「突破交番&自衛隊!豪華俳優陣が陸海空で大突破2時間SP」』(後7:00)に出演。『ネメシス×突破交番』コラボ企画第2弾と題した今回、同局日曜ドラマ『ネメシス』にて凸凹刑事コンビを演じる2人が、絶体絶命のピンチを知恵とひらめきによって突破する“突破ドラマ”『突破交番』に登場。ドラマの役柄のまま、運転手を人質に取ったタクシー強盗事件の捜査で大活躍する。

【写真】EXIT兼近大樹と熱演をみせる勝地涼

 今回の事件は深夜に起こった、タクシー強盗。犯人は2人組の男で、女性運転手を人質に取り、そのままタクシーで逃走中。突破署の面々はパトカーで追跡するが、深夜は交通量が少ない。犯人も思い切った運転ができるため、なかなか追いつくことができなかった。

 このまま夜が明けると今度は交通量が多くなってくるため、無茶な運転をする犯人のタクシーが大事故を引き起こす危険性も。そこで、兼近巡査(兼近大樹)は無線を使って犯人との接触を試みることに。警察本部がタクシー会社に連絡して中継基地を経由。パトカーからの声を逃走するタクシーの無線から伝えようとするが、興奮している犯人には全く効果なし。すぐに無線を切られてしまうハメに。

 しかし、この無線作戦が功を奏したのかどうかは分からないが、兼近たちの前に思わぬ救世主が。どこか“あぶない感じ”が魅力的なあの伝説の刑事に憧れている(?)神奈川県警捜査一課のタカこと千曲鷹弘(勝地)と、ユージこと四万十勇次(中村)が犯人逮捕に協力してくれることに。二人も逃走を続けるタクシーを追うものの、外見と気持ちだけは“あぶない雰囲気”の凸凹コンビは案の定…。

 これ以上、犯人とのカーチェイスを繰り広げるわけにはいかないなか、兼近はいつものように頭をフル回転。ある光景をヒントにタクシーを止める作戦を思いつく。今回の『突破交番』ではドラマのファンにはたまらない、二人らしいコミカルなシーンがふんだんに盛り込まれている。突破署の面々と協力しながら犯人と格闘する場面もみどころに。果たして、“タカ&ユージ”は、お気に入りのマティーニで乾杯することができるのか。