アイドルグループ・AKB48の柏木由紀が8日自身のツイッターを更新。所属事務所の公式サイトで同日、「脊髄空洞症」の早期手術と治療のため休養する発表した柏木がコメントを発表した。

【写真】「気持ちは元気」とファンを安心させつつ…休養を発表した柏木由紀

 柏木は「先日発表した『脊髄空洞症』の治療のため、少しの間お休みをいただくことになりました」と自らの口で報告。「ソロコンサートやWACKコラボシングル、AKBのコンサートを楽しみにしてくださっていた皆さまには、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と心境をつづった。

 「私自身も本当に楽しみにしていたので、悔しい気持ちが大きいですが、中止ではなく延期なので! まずは治療に専念して、今まで以上に元気な姿をお見せできるようにしたいと思います」と力強く語った。そして「心の中で少しだけでもエールを送っていただけると心強いです! どうぞよろしくお願いいたします」と呼び掛けた。

 これを受け、高橋みなみが同日、ツイッターを更新。「お休みするのは勇気がいることだと思うけど、健康第一! 今は自分の身体のことを1番に考えて治療に専念してね。ゆきりんが頑張ってきたことは皆んなわかってるから!! 寝ても覚めてもゆきりんワールド!! 元気な三十路ゆきりんを待ってます」とエールを送った。

 所属事務所は8日、公式サイトで「先日放送された番組内にて、柏木由紀が『脊髄空洞症』であることが判明いたしました。協議の上、大事をとり早期手術と治療のため、一定期間の休養をいただくことをご報告申し上げます」と伝えた。