振付師のパパイヤ鈴木(54)が、新型コロナウイルスに感染した。7日に所属事務所の公式ツイッターで報告した。

【写真】夕日をバックに勇ましく佇むパパイヤ鈴木とおやじダンサーズ

 書面では「弊社所属 パパイヤ鈴木に関しましてご報告させていただきます」とし「発熱症状がみられた為、新型コロナウイルスPCR検査を受けた結果、6月5日に陽性と診断されました」と報告。「今後、保健所の指示に従い適切に対処してまいります」と説明。

 続けて「「この度は仕事関係者・共演者の皆様、いつも応援して下さっている皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳ございません」と記し「発熱症状を確認後、自主的に隔離を行い、他社との接触を避けておりました為。弊社所属タレント及びダンサー・スタッフにおきまして、濃厚接触に該当する者はおりません」とした。

 最後は「引き続き、行政機関、医療機関の指導の元、体調管理の徹底、弊社所属タレント・ダンサーおよび社員。関係各位への感染予防を優先し、感染予防・防止対策を徹底してまいります」と伝えている。