タレントの小島瑠璃子が、7日放送のTOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月~木 後1:00)に生出演。パーソナリティーを務める乃木坂46・山崎怜奈との意外な関係を明かした。

【写真】こじるりが満面の笑み!健康的な“少女風”写真を公開

 山崎が「父親同士がちょっと顔見知りで…」と切り出すと、小島も「地元・高校・就職先も一緒で」と告白。山崎が「私の父が、こじるりさんのおじいさまがやってらっしゃったレストランの常連さんだったということで。本当にそういうご縁があって、お仕事させていただいてうれしく思うんですけど」と明かすと、小島は「信じられない(笑)。今初めて聞いて。久しぶりにおじいちゃんのレストランの名前を聞きました」と驚きの声を上げた。

 この日のメールテーマが「怒り転じて福となす」となっていたが、小島は「イライラはありますけど、怒るっていうことは、母親もあんまり見たことがないくらい陽気な性格なので…」と声を弾ませながら「怒りの消し方のバリエーションがいっぱいあります。まずは寝るですね」と秘けつを語った。

 小島は続けて「人生の時間にずっとタイムリミットを感じながら生きているので、そんなことしている間に死んじゃうと思うから、そこじゃないところにエネルギーを割いているという感じですね」と自身の考え方を紹介。これに対して、山崎は深々と納得しながら「みなさん、アンミカさんに会えば元気になれるって言うんですけど、私にとってそれは小島瑠璃子さんです。太陽が歩いているみたいな」と賛辞を送っていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。