女優の綾瀬はるか(36)が世界10の地域を食べ歩く姿を、日本を代表するフォトグラファーが撮影する写真集プロジェクト『ハルカノイセカイ』(講談社)の第4弾「オーストラリア・パース編」が、10日に発売される。

【写真】オーストラリア・パースを満喫する綾瀬はるかの魅力が満載!

 本作は、さまざまな作品で魅力を発揮する綾瀬の美を表現する時に用いられる「素の美しさ」に注目し、女性の根源的な美しさを写し撮る書籍をつくるうえで、食べるという行為を中心に構成。人気フォトグラファーが世界10地域で食べて、食べて、食べ歩く、綾瀬の姿を撮影し、各国の食文化の魅力に迫っていく。

 昨年7月発売の第3弾「リスボン編」以来、約1年ぶりの新作の舞台はオーストラリア西海岸の大自然と都会が調和する街「パース」。海に近いこともあり新鮮なシーフードでも有名という事で、今回の食べ歩きでは巨大なロブスターにかぶりつき。またオーガニック意識も高い街ということもあり、新鮮な野菜が並ぶマーケットを歩いたり、昨今トレンドのレストランでちょっぴり不思議な料理に出会って面食らったり、さまざま表情を披露した。

 今回も食べる姿だけではなく、奇岩が並ぶ自然の中で駆け回ったり、空の青と白い砂しかない砂漠で大暴れ、時にプールにぶくぶく潜ったり、自転車に乗ってペダルを一生懸命に漕いだりと、全編「自然児、綾瀬はるか」の姿も収録。ページをめくるたびに思わず笑顔になる、そんな写真がたっぷり掲載される。

 さらに、オーストラリアならでは、コアラやウォンバット、クオッカにカンガルーと、まさしくオールスターで登場する希少な動物たちとの絡みも必見。見ているだけで思わず笑顔になれる「綾瀬はるかとかわいい動物動画」のような世界観が広がっている。

 連動するインスタグラムアカウントでは、書籍に入りきらなかった詳しい旅情報やオフショットが続々と公開。実際に旅行に行った際に、インスタアカウントをひらけば、ガイドとしても役立つ。そう遠くない未来、また行ける日に備えて、この写真集で幸せなイメージを膨らませたい。