3年連続NHK紅白歌合戦出場を果たした、スーパー銭湯のアイドル・純烈(後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭)が銀幕デビューを飾る映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』(9月10日公開)。本作の出演者発表第1弾として、前川清、小林綾子の出演が明らかになった。

【動画】純烈「NEW(入浴)YORK」MV

 純烈にとっての大恩人である前川に、本作の出演を熱烈オファーし、今回の出演が決定。本作で特撮作品初出演となり、純烈が訪れる温泉施設のうだつの上がらない店長役を演じる。

 さらに、小林は前川と同じ温泉施設の清掃員役。そして後上翔太の学生時代の恩師役を演じ、本作で成人後、初の特撮作品出演を果たす。今後のゲスト発表にも注目だ。

 映画は、スーパー戦隊&仮面ライダーシリーズだけでなく『美少女戦士セーラームーン』、『男たちの大和/YAMATO』(2005年)など、数々のヒット作を生み出した特撮研究所の佛田洋がメガホンをとり、銭湯やライブ会場とも一味違う、純烈の新たな一面を引き出す。酒井は『百獣戦隊ガオレンジャー』、白川は『忍風戦隊ハリケンジャー』、小田は『仮面ライダー龍騎』と4人中3人が戦隊ヒーロー出身者の純烈の中で今回唯一、ヒーロー初チャレンジとなる後上が作品のキーマンを担う。その経験に純烈ならではといえるテイストが加わったファン待望の物語となっている。

■キャストコメント&純烈リーダー酒井一圭からのコメント

●前川清さん(温泉施設の店長役)
 コントっぽい内容だったので、気楽に参加させてもらいました。どんな仕上がりになっているのかわからないけれど、自分のシーンはあれで良かったのかなと心配しています(笑)。純烈は戦隊ヒーロー経験者なので、ファンの皆さんも懐かしく楽しんで観てくれると思います。たくさんの方に足を運んでもらえるといいですね。

●小林綾子(温泉施設の職員・後上翔太の学生時代の恩師役)
 ユーモアたっぷり個性豊かな純烈さん。キャラが立って面白いだけでなく、緊張気味の現場をいつも温かく盛り上げて下さいました。浴場施設の職員を演じる私もすっかりファンの一員です。特撮映画ならではのスクリーンから飛び出して来そうな大迫力を、是非ご家族揃ってお楽しみ頂けるとうれしいです。

●純烈リーダー・酒井一圭
 純烈結成のきっかけも前川さん、メンバー脱退のピンチを救ってくれたのも前川さん。我々の積年の夢であった特撮ヒーロー映画なので、ここにはぜひ前川さんにいていただきたかった。前川さんを我々が育った東映の特撮の世界、そしてスーパー銭湯の世界にお招きするのも悲願でした。