お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、約“20年ぶり”に民放で新作テレビコントを披露するTBS系『キングオブコントの会』(12日放送 後7:00~9:54)。東京03・飯塚悟志、ロッチ・コカドケンタロウ、ハナコ・秋山寛貴ら総勢10人と共演する新作コント「おめでとう」のシーン写真が7日、公開された。

【写真】バイきんぐ小峠と2人コントを披露する

 番組には、松本のほか、さまぁ~ず、バナナマンをはじめ、『キングオブコント』歴代王者・東京03(2009年優勝)、ロバート(11年優勝)、バイきんぐ(12年優勝)、シソンヌ(14年優勝)、ライス(16年優勝)、ハナコ(18年優勝)、さらにファイナリスト常連のチョコレートプラネット、ジャングルポケット、ロッチ、さらば青春の光が一堂に集結。松本の新作テレビコント2作を含む12作品に、ブリッジコントを加えたオール新作コント祭りを繰り広げる。

 松本が民放で新作コントを披露するのは、2001年放送の『ダウンタウンのものごっつええ感じスペシャル』(フジテレビ系)以来。新作コント「おめでとう」と、バイきんぐ・小峠英二との2人コント「管理人」の2本が放送される。今回公開された「おめでとう」のシーン写真は、パーティーをしている模様を写しているが、この後、予期せぬ展開を見せていく――。

 また、番組公式ツイッターでは、出演者が着用しているジャージに松本をはじめ、出演者29人が直筆サイン。この超プレミアムジャージをプレゼントする企画を実施中。