関ジャニ∞の横山裕が主演するテレビ朝日系ドラマ『コタローは1人暮らし』(毎週土曜 後11:30~深0:00)。きょう5日放送の第7話に、佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)がゲスト出演する。

【写真】『全力坂』で“最年少ランナー”となった川原瑛都くん

 横山演じる売れない漫画家・狩野進が住むアパートの隣に、1人暮らしの訳アリ5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)が引っ越してくるところから始まる物語。第7話では、コタローと弁護士の小林綾乃(百田夏菜子)がメイド喫茶へ。そのメイド喫茶で、「おかえりなさいませ、おぼっちゃま」と、コタローをお出迎えしてくれるメイド役で、佐々木が出演する。

 撮影現場で急きょ役名が“あーりん”に変更になり、本人役で出演することになった佐々木は「監督さんがせりふも『今日はあーりんが担当します!』でいいよと言ってくださったので、ガツガツとアピールさせていただきました(笑)」とニッコリ。百田演じる綾乃とともに、「萌え萌えキュルル~ン」と、ドリンクがおいしくなる魔法の呪文を唱えるシーンなど、ファンにはたまらない“ももクロ共演”が実現した。

 撮影終了後、「一緒の作品に出たことはあるんですけど、こういう形での共演は初めてだったのですごく新鮮でした!」と話す百田に、佐々木も「夏菜子ちゃんのおかげで参加させていただけて、うれしかったです!」と応じていた。

■百田夏菜子&佐々木彩夏コメント
【佐々木】いきなりお邪魔しちゃって、ドラマの世界観を壊していないか心配だったんですけど…。本人役ということで伸び伸びとやらせていただきました。最初は違う名前の名札だったんですが、途中で“あーりん”になりました!

【百田】私も見てビックリしました!

【佐々木】最初は匂わせ程度の役名だったんですけど、監督さんが「せりふも『今日はあーりんが担当します!』でいいよ」と言ってくださったので、ガツガツとアピールさせていただきました(笑)。

【百田】圧がすごいんですよ、相変わらず(笑)。1発目からガンッてくるんです。急に雰囲気がガラッと変わるので、それを楽しんでいただければと思います。

【佐々木】メンバーが出ているドラマに、ほかのメンバーが出演するという…。こんなふうにドラマで共演するのはアイドルグループっぽくて憧れだったので、夏菜子ちゃんのおかげで参加させていただけて、うれしかったです!

【百田】一緒の作品に出たことはあるんですけど、こういう形での共演は初めてだったのですごく新鮮でした!

【佐々木】ぜひ楽しんでください!