アイドルグループ・HKT48からの卒業を発表した宮脇咲良が6日、ゲーム『Apex Legends』の大会『Apex Legends Global Series Championship Grand Finals - APAC North』に登場した。プレイヤーであり、ゲストコメンテーターを務める宮脇は、ゲームの魅力を語った。

【写真】ゲーム『Apex』楽しみピース!キュートな笑顔を見せる宮脇咲良

 同ゲームとの出会いは「APEXは2年前のシーズン1からPCでプレイしていて、こんなにはやっていく前からずっと好きでした」と告白。ゲームでのプレイスタイルは「よく使うレジェンド(キャラクター)は味方を守る“ジブラルタル”か毒で相手を誘導する“コースティック”で、私は攻めるタイプではないので、守りができるような動きをしています」と打ち明けた。

 今回の大会については「どの試合もすべてドラマが生まれて本当に感動する大会でした」と振り返り、「去年の夏から約一年間戦い続けた選手の皆さんに『本当にお疲れ様でした』と伝えたいです。eスポーツの感動をもっとたくさんの人に知ってもらいたいと思いますし、APEXがこれからも世界中の人に愛され続けるゲームでいてほしいなと思います」と伝えた。