安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央による7人組アーティスト・7ORDERが、メ~テレと『ダンスチャンネル』にて7月に放送・配信されるオリジナル番組『7ORDERのミカタ』に出演することが決定した。

【写真】メンバーが1時間30分でダンスに奮闘

 同番組は、7ORDERが毎回ゲストアーティストとセッション。知識や技術を学びながらエンターテインメントをその場で作り上げる。ゲストアーティストを“味方”に、限られた時間の中で作品が形になっていく過程がみどころに。パワーアップしていく7ORDERを、いろいろな“見方”で楽しむ唯一無二のドキュメンタリー番組。

 冠番組の収録をすること以外何も知らされていなかった7ORDER。番組内容を知り制限時間に驚きつつも、HIPHOPエンターテインメント集団『Beat Buddy Boi』とのダンスセッションがさっそくスタート。2組に分かれるダンスパートや、それぞれの特長を活かしたソロパートなど、複雑な振り付けに大苦戦する。

 7ORDERとしてはあまり話す機会が無いという『作品作り』についてなど、ゲストとの貴重なトークもみどころのひとつに。安井は「カメラを意識する余裕がなかったので、素の顔になっていると思います。いい意味でかっこ悪い7ORDERを見ていただけると思います!」と自信をみせている。

 初回はメ~テレでは7月20日、CSダンスチャンネルでは7月27日に放送。また、7月28日からはAmazon Prime Video チャンネル『ダンスチャンネル オンデマンド』でも配信する。

■メンバーインタビューコメント

――初回放送を終えて

<安井謙太郎>
とにかく初めての収録だったので必死でした…短い時間の中でパフォーマンスを作ることが人生で初めてだったので、完成度は心配です。今までの練習の中で一番集中した1時間半でした。これは鍛えられますね…。

<真田佑馬>
超本気で取り組みました!! アーティスト同士のパワーが混ざり合ってできる作品をお楽しみに。

<諸星翔希>
7ORDER史上一番集中した1時間半でした。これから僕たちの「ミカタ」になってくれるゲストさんがとても楽しみです! 吸収しまくります!

<森田美勇人>
冠番組とは思えない始まり方で5分前までドッキリだと思っていました。まさかこんなに熱いセッションが生まれるとは…!楽しかったです!

<萩谷慧悟>
ギリギリまで何をするのか分からなかったのですが、初回ゲストのBeat Buddy Boiさんから学ぶことが盛りだくさんで、短い時間で1つのパフォーマンスが完成したことに感動しました。

<阿部顕嵐>
久しぶりにみんなで激しく踊ったので楽しかったです。改めて汗をかくのが気持ち良いと思いました。

<長妻怜央>
いつもはダンスの振り付けを覚えるのに時間がかかるのですが、本気で集中したらできるんだなと思いました。

――視聴者へのメッセージ

<安井謙太郎>
カメラを意識する余裕がなかったので、素の顔になっていると思います。いい意味でかっこ悪い7ORDERを見ていただけると思います!

<真田佑馬>
1時間半…ゼロから作品が出来るまで、リアルな制作過程をお楽しみください!

<諸星翔希>
ゼロから作品を生み出す僕らの過程をお楽しみください!たくさんセッションして成長していきます。

<森田美勇人>
7ORDERが成長する瞬間をたくさん見ることができる番組になるのではないかと思います。この番組の先に、どんな7ORDERが生まれるのか僕たちも楽しみです。

<萩谷慧悟>
毎回の企画を大切に、どんどんパワーアップしていきたいと思うので、その過程を是非ご覧ください!

<阿部顕嵐>
僕たちを初めて知った方も以前から応援して下さっている方も、僕らのすべてが詰まっていると思うので、今後も7ORDERから目を離さないでください!

<長妻怜央>
頑張って踊りました!少しですがアクロバットを取り入れて披露しました。お楽しみに!