アニメーション制作会社・スタジオコロリドは4日、昨年公開し反響を呼んだゲーム『ポケットモンスター ソード・シールド』の世界を舞台にしたWEBアニメ『薄明の翼』に続き、ポケモンの新作アニメーション『ユメノツボミ』を制作したことを発表した。YouTubeチャンネル「ポケモン Kids TV」にて公開されている。

【動画】美女トレーナー&ニドラン登場!公開された『ポケモン』新作WEBアニメ

 同作は、「ポケモン Kids TV」の「POKETOON(ポケトゥーン)」シリーズ第3弾作品として公開され、温かな絵柄でキャラクターがかわいく動く「スタジオコロリドらしさ」を全面に活かしたアニメーション。ポケモントレーナーの旅立ち前を親の目線・子の目線の両方から丁寧に描く。

 監督は『薄明の翼』で監督を務めた山下清悟氏で、キャストはツボミ役を水瀬いのり、ママ役を沼倉愛美、パパ役を小野塚貴志、ちょろび役を最上嗣生、ニドラン♂役を愛河里花子、ピカチュウ役を大谷育江が担当する。

 また、今後も『まっててね!コイキング』『ぽかぽかマグマッグハウス』『ゲンガーになっちゃった!?』といったさまざまなテイストのアニメーションを公開予定。総監督を務めるのは、『ユメノツボミ』の監督でもある山下清悟氏。

 山下監督は「「薄明の翼」シリーズに引き続きポケモンのアニメーションシリーズにかかわらせていただけることになりました。どの作品も「この世界観やキャラクターでもっと続きを見たい!」と思っていただけるように各話ディレクター共々精一杯制作に励んでいます。ふとした隙間に気さくな気分で楽しんでいただければ幸いです!」と呼びかけた。