人気アイドルグループ・日向坂46のキャプテン・佐々木久美が、あす5日に放送されるNHK総合のバラエティー『有田Pおもてなす』(後9:50)にゲスト出演する。アイドル界きってのお笑いファンであり、テレビ番組の中で『有田Pおもてなす』が一番好きという佐々木のため、総勢13組の芸人たちが大集結。いつもよりさらにディープで濃厚なお笑いライブを届ける。

【番組カット】佐々木久美オススメ芸人が続々登場!

 まずは「見ると元気が出る芸人が好き」という佐々木のために、「とにかく明るい芸人」2組が登場。M-1グランプリ2年連続決勝進出の実力派漫才師・インディアンスは、ボケの田渕章裕がハイテンションでボケまくる“マシンガンボケ漫才”を披露。さらに、個性派ピン芸人・とにかく明るい安村は、佐々木の大好きな“あるもの”をテーマにしたネタでおもてなしする。

 これまで、番組内で数々の名作ユニットコントを生み出してきたラバーガール。そんな2人に有田Pは、再び“ユニットコント”を依頼するが、なんとその内容は「佐々木久美の好きな芸人を10組出し、持ちネタを披露させる」という超ハードなプロデュース。しかも、大のお笑い好きである佐々木が選んだ芸人はどれもクセ者ぞろい。その数の多さもさることながら、持ちネタを披露させ、“見せ場を作る”という難題に、ラバーガールは頭を抱える。

 さらに、佐々木の大好きなあの大物アスリートもコント初参戦。番組史上かつてないカオスな展開に、佐々木はまさかの涙。果たして、どんなネタになるのか。