奈緒と磯村勇斗の初共演&ダブル主演で迎え、脚本と監督を務める野口照夫が2000年代初頭にインディーズ作品として制作した作品を、約20年ぶりに新たに手掛ける、WOWOWオリジナルドラマ『演じ屋』(7月30日配信・放送スタート)。このたび、番組ポスターが解禁となり、WOWOWと「めちゃコミック」の初コラボレーションが実現。放送と連動したコミック版「演じ屋」の連載が決定した。

【画像】コミック版「演じ屋」表紙

 本作は、結婚式前日、痴漢のえん罪で仕事も婚約者も失ってしまうトモキ(磯村)が、自分を痴漢のえん罪に追い込んだ犯人たちに復讐するため、客から依頼された役になりきる「演じ屋」であるアイカ(奈緒)を雇うことから始まる物語。

 ピンクの背景と波線の縁取りが印象的なポスターは、“一緒に演じてみる?”と奈緒と磯村演じるアイカとトモキの2人が観る者を「演じ屋」の世界に誘う。メガネとサングラスのプロップスをそれぞれ手に、トモキに微笑みかけるアイカのキュートな表情が印象的だ。また2人の手首に繋がれた手錠は一体何を意味するのか!?

 さらに、10万話以上が無料で読める国内最大級の電子コミック配信サービス「めちゃコミック」でコミック版「演じ屋」の連載もスタート。コミック版は「演じ屋~逆転のシナリオお売りします~」というタイトルで本日4日から独占配信。ドラマで描かれるストーリーに加えて、コミック版オリジナルの展開も用意されているとのことだ。またコミック版の原作も野口監督が担当。

 監督は「今回、コミックとドラマ、両方のシナリオに挑戦させていただきました。コミック版の『演じ屋』には、ドラマにはないオリジナルストーリーや、ドラマでは描ききれなかった登場人物たちの抱える背景なども描いていきます。より『演じ屋』の世界を深掘りして楽しんでいただくためにもコミックとドラマ、どちらもお楽しみください!」と、呼びかけている。

■めちゃコミック『演じ屋』特設ページ
https://sp.comics.mecha.cc/events/enjiya_comicalize