人気アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏が、16日発売のアイドルグラビア誌『blt graph.vol.68』(東京ニュース通信社)の表紙&巻頭グラビアに登場。デビュー10周年を迎えたグループのキャプテンが、キュートさはもちろん、オトナの女性へと成長した美しさをたっぷり披露した。

【別カット】白のレースから…スラリとした美脚を披露する秋元真夏

 初めての同誌カバーとなった今回、撮影場所は乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」収録曲「会いたかったかもしれない」のミュージックビデオのロケ地でもある千葉県館山市。当時は活動休止中で不参加だった彼女が、2代目キャプテンとして迎えた10年目とは。その姿と言葉で、その魅力を再認識させてくれる。

 また、乃木坂46の次世代を担う4期生から、柴田柚菜と佐藤璃果が初登場。これまでのグラビアとは一味違った上品さを帯びた美しさを見せる。

 同号にはそのほか、白間美瑠(NMB48)、吉川愛、永尾まりや、中井りか(NGT48)、岸みゆ(#ババババンビ)が登場する。