7月3日よりテレビ朝日系の深夜アニメ枠「NUMAnimation」で放送スタートのオリジナルテレビアニメ『RE-MAIN』の主題歌情報が4日、公開された。オープニング主題歌はボーイズグループENHYPEN、エンディング主題歌は人気声優・仲村宗悟が担当する。

【写真】イケメン声優の一人!ED曲を担当する仲村宗悟

 ENHYPENは、2020年11月に韓国デビューを果たしたばかりの7人組グローバルボーイズグループ。オープニング主題歌の「Forget Me Not」は、ENHYPENにとって初めてとなる日本オリジナル曲。「“前に進む! 自分に打ち勝つ!”というキーワードの歌詞に疾走感のあるエレクトロギターサウンドによって仕上がった『Forget Me Not』。まるで僕たちの青春の1ページを表しているような、夏を彩る爽快な楽曲となっています。どうぞご期待ください!」と呼びかけた。

 エンディング主題歌「壊れた世界の秒針は」を歌う仲村は「生きていくということはたくさんの選択をするということですから、これまでに「ああしておけばよかった」と思うことがあったと思います。でもそれもきっと間違いじゃなくて、それはもっともっと先でしかわからないことだったりして。そんなことを考えながら曲を書きました!」とコメントを寄せた。

 同作は、大ヒットアニメ『TIGER & BUNNY』などの脚本を手がけた西田征史氏が、原作・総監督・シリーズ構成・全話脚本・音響監督を務め、『呪術廻戦』などの話題作を生み出し続けるアニメーション制作会社・MAPPAと初タッグを組んで送るオリジナルアニメで、弱小水球部を舞台に描く青春成長ストーリー。

 物語は、中学3年の冬、ある出来事を境に水球をやめた清水みなとが主人公。彼は高校に入学し、ひとつの約束をキッカケにそこで出会った仲間たちと水球を始めることになる。だが、弱小水球部には様々な困難が待ち受けていて…。