テレビ東京で民放初の赤ちゃん(0歳~2歳児)向け番組として誕生し、放送2年目を迎えた『シナぷしゅ』が放送を飛び出し、今年2月22日にデビューしたばかりの『GU baby』とコラボレーション。“赤ちゃんの感性を育む”かつてないデザインのベビー服を共同開発し、きょう3日、ジーユーオンラインストアにて販売開始された。同11日より全国の『GU baby』取り扱い店舗でも販売する。

【画像】『シナぷしゅ』とのコラボレーションTシャツ

 昨年4月よりレギュラー放送されている『シナぷしゅ』(月~金 前7:35※関東ローカルのみ、後5:30※テレビ東京系)は、東京大学の「赤ちゃんラボ」の監修のもと、赤ちゃん目線で知育コンテンツを随時開発。

 今回発売されるコラボ商品は、ベビー用Tシャツ、ベビー用パンツ、大人用ユニセックスTシャツの計3アイテム(各3色ずつの計9点)。ママ・パパも赤ちゃん視点で一緒に楽しめるよう、お揃いの大人向けTシャツも展開する。

 『シナぷしゅ』に登場するキャラクター「ぷしゅぷしゅ」をメインに、赤ちゃんの感性を育むようなデザインを考えてさまざまな工夫を凝らしている。「シナぷしゅジュウT」(1290円)は、ポケットの中に刺繍の別世界が広がり、想像力を掻き立てたり、丸・三角・四角と3つの異なるポケットの形で“おなじとちがう”を意識して楽しめたり、赤ちゃん自身でも外しやすい大きなサイズのボタンで指先を活性化させたり、前後どちらでも着られるデザインになっている。

 ぷしゅポケットサマナルパンツ(990円)は、履くだけで様になる『GU baby』のサマナルパンツのポケットに、「ぷしゅぷしゅ」をプラス。ポケットを引っ張り出す、ポケットの中身を出す動きで能動的な動きを誘発。動きやすい七分丈でのびのびと動くことができる。

 今回のコラボでは、服だけでなく、赤ちゃんに服の楽しさがより伝わるように、商品のポイントを映像化した合計5本のスペシャルコンテンツも制作。特設サイトで公開していく。

 『シナぷしゅ』を担当するテレビ東京・飯田佳奈子コンテンツ統括プロデューサーは「一年近く準備してきたこのコラボを、ついに皆さんにお披露目できることになり感無量です! ただ『着る』のではなく、『着て楽しめる』新しいベビー服と、お洋服がもっと好きになる映像コンテンツを作りました。大きなボタン、色んな形のポケット、その中のカラフルな刺繍、前後反対に着ても正解なデザイン、かくれんぼしているぷしゅぷしゅ…こだわりをこれでもか!と詰め込んだ自信作です。たくさんのこどもたちの、宝物の一着になることを願っています」とコメントを寄せた。

 ジーユー グローバル商品本部のキッズVCP統括リーダー・平松修吉氏は「シナぷしゅさんとコラボレーションすることで、本当に赤ちゃんの目線で良いベビー服作りにチャレンジできると思い取り組みました。これまで培ってきた服作りの常識を一度全て取り払い、ゼロベースでどんな要素に赤ちゃんたちが興味を持つのか、喜ぶのか、親子で楽しめるのかアイデアを出し合いました。それを服として完成させることはとても難しく、我々にとっても新たなクリエーションへの挑戦となり、大きな学びとなりました」と話していた。

■コラボレーション特設サイト
https://www.gu-global.com/jp/ja/feature/collaboration/kids/