歌手で俳優の草なぎ剛とユースケ・サンタマリアが出演するAmazon Prime Video『なぎスケ!』#30(10日配信)、#31(17日配信)では2週にわたって2人がアイドルダンスの完コピを目指す『アイドルダンス、踊ってみた』企画が始動。ゲストに、第7世代芸人のぺこぱとヒコロヒーを迎え、アップアップガールズ(2)のデビュー曲「二の足Dancing」の激しい動きと手足の独特な振付が難易度高めのアクロバティックなダンスにチャレンジしていく。

【動画】草なぎがアイドルダンスで才能発揮?『なぎスケ』予告

 曲を数回聴いただけで「一回やってみようか!」と、あっという間に初見のダンスをマスターしていく草なぎは「もう一回!」「よし、次!」とノンストップで踊りを反復し、難易度の高い振付も難なくクリア。レクチャーするアップアップガールズ(2)も驚くほどの、さすがのダンススキルを発揮する。

 早々とダンスをマスターし、やることが無くなった草なぎは「もうちょっと?まだ終わらない?」と他メンバーの偵察に。そんな草なぎに「もうちょっとどころの騒ぎじゃねぇんだよ!」「追い詰められて、周りがキャッキャッと(楽しんで)やっているのが腹立たしい」とユースケの怒りを買ってしまう。

 草なぎの完コピの早さに、ぺこぱの松陰寺太勇は「やっぱ、スターはすごいな」と感心し、シュウペイも「朝飯前くらいの勢いで終わっていたよね」と舌を巻き、ヒコロヒーも「スターだな…」と、エース・草なぎの貫録に圧倒される。最後には、「(ダンスをマスター)できちゃったから弁当を食べに行ってくるわ!」と余裕の笑みを浮かべる草なぎだか、果たして本番ではノーミスでダンスを披露できるのか。

 一方のユースケは、大量の汗を流しながら久しぶりのダンスに大苦戦。過去最高難易度の振付に「俺この動きはDNAにないわ」「どうしよう、できないこれ!今までで一番難しいかもしれない」と、思わず泣き出してしまう場面も…。振付の中にシュウペイポーズや「ロンリネス!」(松陰寺)と持ちネタを取り入れるぺこばや、アップアップガールズ(2)の鍛治島彩はヒコロヒーを「姐さん!」と慕い、チームワークをみせるなど、各チームが熱血指導のもとダンスを1時間でマスターしていく。

 レッスン後、草なぎとユースケは「もしかしたら今回の企画はこれ終わりかもしれない」「今までで一番追い詰められた」とヘトヘトで、草なぎは「ハンバーグ弁当食べちゃった!お米も食べちゃって集中力が…(笑)」と、対照的なコメント。果たして練習の成果を思う存分発揮してダンスを踊り切ることはできるのか。

 #30では、ダンスパートの順番を「ドキドキ食器詰み上げ対決」と「ニョキニョキ風船対決」で決めていく白熱したバトルの様子を、#31では一同大奮闘のダンスレッスンやダンスお披露までを余すことなく届ける。いつものゆるい雰囲気と違い、真剣にダンスに取り組む2人の様子がみどころとなる。