女優の比嘉愛未が3日、都内で行われたパナソニックモバイルパソコン『レッツノート夏モデル』オンライン説明会に登壇した。休養中の女優・深田恭子の代役として、7月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『木曜劇場 推しの王子様』で主演を務めることでも話題となっている比嘉。“大画面なのにコンパクト”という商品ポイントにちなみ、自らの“相反している部分”を聞かれると「よく『意外だね」と言われるが、スポーツとか身体を動かすことが大好き」といい、「割と体育会系です」とほほえんだ。

【写真】比嘉愛未「もうやるっきゃない!の覚悟」インスタで意気込み

 比嘉は「実はキックボクシングも6、7年通ってます。あとは、パーソナルジムやヨガを3つくらいをルーティンで続けている」とプライベートを紹介。司会から華奢(きゃしゃ)なスタイルを褒められると「筋肉量はありますよ」と照れ笑いし、「体力勝負のお仕事なので、体幹を鍛えることが大事だなと続けています」と力説した。

 加えて「(お肉も)大好きです! 毎日食べたいくらい。お肉に限らず好き嫌いがないのでバランス良く。食べることが生きがいで、大好きです。かなりギャップはある方だと思います」と健康的な一面をのぞかせた。

 イベントでは、自宅を感じさせるステージに立ち 「私も、お家時間が増えたので、インテリアを温かい雰囲気にしている。親近感があってリラックスできますね」とのびのび。おうち時間では「絵を描き始めました。沖縄の自然や海、油絵なんですけど描いていると子供心に戻れた気がしてすごく充実しています」と笑顔で伝えた。「今まで忙しく趣味を持てなかったんですけど、こういった機会で自分が本当に好きなことを発見できてよかったです」と満喫している様子を明かした。

 新製品の持ち運びやすさを実演し、ハンドバッグにパソコンを出し入れする動きをスムーズにやってみせると「CMキャラクターですもの」と得意げな表情を浮かべる場面も。「お仕事だけでなく、私はトレーニング動画を見たり大画面で聞こえるスピーカーで自分磨きに役立てたいです。使用法も魅力も体験できてよかったです」とイメージをふくらませていた。