人気グループ・Kis-My-Ft2が出演する、3日放送のフジテレビ系バラエティー『キスマイ超BUSAIKU!?』(毎週木曜 深0:25)では、特別編として新企画「話題のゲームをやってみよう!」を行う。メンバーの価値観や恋愛観を明らかにする話題のゲーム『ito』(イト)に挑戦。スタジオには、ゲストとして人気YouTuberのパパラピーズが初登場し、彼らの価値観を見定めていく。

【画像】Kis-My-Ft2とSixTONESのボイス付きスタンプ

 『ito』はお互いの価値観のズレを楽しみながら会話をしていくボードゲームで、子どもから大人までハマる人が続出。盛り上がっている様子が動画でアップされるなどブームになっている。ルールは、1から100の数字が書かれたカードを、メンバーが1枚ずつ引き、その数字は最後まで明かさない。出された“お題”に応じて、自分が引いたカードの数字の大きさを『言葉』で表現していく。

 メンバーひとりひとりが自分の数字を言葉で表現したあと、パパラピーズのふたりは、それぞれの意図(ito)をくみ取って、数字の小さいほうから完璧に順番に並べられるか?というもの。全員が協力し合って、正しい順番を導き出さなくてはならないチームプレイ。失敗すれば全員に、恐怖の激苦ドリンクが待っている。

 最初のお題は「初デートで行きたい場所」。ゲーム初体験となるメンバーは、恐る恐るカードを引くと、一同に「うわー、これは何だろう?」「えー!」と戸惑いを隠せない。自分の数字が、100に近ければ『初デートで行きたい場所』で、1に近ければ『行きたくない場所』ということになる。

 まず北山宏光は「映画館」と王道っぽい答えを出し、パパラピーズは「なるほど」とおおよその数字を予測した様子。二階堂高嗣は「2泊3日の温泉旅行」と表現すると、周りからは「え! 初デートで温泉?」とツッコまれる。宮田俊哉は、なぜか自信満々に「バラ園」と語ると、みんなから「渋い!」「トリッキー」とリアクション。パパラピーズも「バラ園って、ロマンチックだけど…わからん!」と頭を抱えてしまう。

 順番に並べるのはなかなか難しいか?と思ったところで、玉森裕太と藤ヶ谷太輔の答えによって、パパラピーズはさらに混乱。この反応を見たメンバーからは、「俺、パパラピーズさんとずれているかも!」「くみとってよ~」「わかりづらい? 答え変えていい?」と、言いたい放題に盛り上がる。その後のお題でも、メンバーから飛び出す珍回答も見どころとなる。