揺らぐ終身雇用制度、働き方改革の推進、そして昨年来のコロナ禍の影響により、いま人々の仕事・ワークスタイルへの考え方は大きく変わりつつある。それに伴い、「仕事探し」についても雇用形態を限定せず、自分の希望や将来的な目標を実現することなどが重要視される傾向が目立つ。そうしたなか、顧客満足度調査を行うoricon MEは、今年も人材系の満足度ランキングを発表。従来通り「転職サイト」「派遣情報サイト」に加え、前述したようなニーズの変化から、今年は「求人情報サービス」についても調査を実施。初となる求人情報サービスランキング総合1位には、【Indeed(インディード)】(72.3点)が選ばれた。

【ランキング表】求人情報サービス 満足度総合TOP3 ※転職サイト/派遣情報サイトの結果も掲載

 本調査では「求人情報サービス」の定義を、(1)アルバイト、派遣、社員など雇用形態を限定せず、総合的に求人情報を扱っていること、(2)サイト内で直接応募が可能なことと設定し、これら2つの条件を満たす企業25社について調査を実施。回答者は、過去1年以内に求人情報サイトに掲載された求人にサイト上から応募し、就業した経験のある人とし、2713人(15~69歳)から利用したサービスについて聴取した。調査期間は、2021年2月2日~12日。

 総合ランキングを構成する評価項目は4つ(「アプリ・サイトの使いやすさ」「検索のしやすさ」「求人情報」「応募のしやすさ」)あり、これらは全18の設問から成り立っている。なお、ランキングは「満足度総合」「評価項目別」のほか、部門別として「男女別」の結果も発表している。

◆“世界No.1”求人検索エンジンの【Indeed】、全4つの評価項目でも70点台の高得点をマーク

 満足度総合1位の【Indeed】は、60ヶ国以上、28の言語でサービスを展開し、世界で最も多くの求職者(※comScore 2019年3月総訪問数)に利用されている求人検索エンジン(一般では、検索エンジン型求人サイトとも言われる)。2013年に日本法人が設立され、国内では斎藤工と泉里香が出演するユニークなCMでも親しまれている。同サービスでは、ウェブ上のあらゆる求人情報を収集・整理し、検索内容に応じて表示。社員やアルバイト・パートといった雇用形態の区別なく、あらゆる仕事を一度に探すことができるUI・UXの良さが大きな魅力だ。

 サービス構成に沿って設定された4つの評価項目別ランキングでは、全項目で1位、70点台の高得点をマーク(「アプリ・サイトの使いやすさ(72.4点)」、「検索のしやすさ(70.5点)」、「求人情報(71.9点)」、「応募のしやすさ(73.9点)」)したほか、部門別の男女別「男性」「女性」の2項目でも1位となり、さまざまな視点から高い評価を得ていることが見て取れる。

 回答者からは、「働き方、職種が豊富でいろいろと検討できた」(30代・女性)、「仕事内容が具体的に書いてあるので、想像しやすかった。勤務時間や休日もわかりやすい」(30代・女性)、「他求人紙や情報サイトに載っていないものもあり、検索していて楽しい!スマホ入力だけで応募まで進めるのも良い」(40代・女性)といったコメントが寄せられ、サービス利用によって職探しがはかどっている様子がうかがえた。

 満足度総合2位には、マイナビが運営する【マイナビバイト】(69.9点)がランクインした。全国を網羅した求人情報はパソコン、スマートフォン、専用アプリにそれぞれ掲載され、勤務地や路線・駅、職種、待遇などの条件から、希望に合った仕事をすばやく検索することが可能。同サービスのキャッチフレーズにもある「好きを、バイトに。」をサポートしている。

 評価項目別ランキングでは、「アプリ・サイトの使いやすさ」(71.2点)、「求人情報」(70.3点)、「応募のしやすさ」(72.7点)の3項目で2位を獲得。「おすすめや新規など簡単に検索できて、応募がしやすかった」(40代・女性)、「手軽に仕事を探せて応募することができました。勤務地や勤務時間、内容なども希望通りに探せて良かったです」(20代・女性)というように、回答者からもこれらの評価を納得させる成功体験が寄せられている。

 満足度総合3位は、総合求人サイトの【イーアイデム】(69.5点)。運営するアイデムは、人と企業をつなぎ、地域が発展できる社会の実現を目指す企業。サイトは、「『あなたの街』のお仕事が探せる求人サイト」というキャッチフレーズで地域性を意識したデザインになっているほか、もちろんさまざまな条件での検索もできる。

 評価項目別ランキングでは、「検索のしやすさ」(69.5点/2位)でとくに高い評価を獲得し、回答者からは、「豊富な求人数と検索しやすい操作性で、目当ての求人が探しやすかった」(40代・女性)、「勤務地や条件がわかりやすく、迷わず応募できた」(50代・女性)とのコメントが寄せられている。

◆転職サイトは【エン転職】が4年連続、派遣情報サイトは【はたらこねっと】が初の総合1位

 なお、今回で7回目の発表となる転職サイトランキングでは、エン・ジャパンが運営する【エン転職】(70.1点)が4年連続となる満足度総合1位に。回答者は、過去5年以内に転職サイトを使って転職し、正社員として就業した4993人。サービス構成に沿って設定された4つの評価項目別ランキングでも全項目(「アプリ・サイトの使いやすさ」「検索のしやすさ」「求人情報」「応募のしやすさ」)で1位となり、とくに「応募のしやすさ」は70.4点と高得点を獲得した。

 今年で6回目の発表となる派遣情報サイトランキングでは、社員・派遣・パートの求人情報サイトの【はたらこねっと】(69.1点)が初の満足度総合1位を獲得した。回答者は、過去3年以内に派遣社員の求人を主に掲載しているサイトの情報をもとに就業した派遣社員786人。サービス構成に沿って設定された4つの評価項目別ランキングでは、「アプリ・サイトの使いやすさ」(68.0点)、「検索のしやすさ」(67.2点)、「応募のしやすさ」(69.9点)の3項目で1位の評価を得ている。

 人生100年時代、「仕事」は生涯にわたって付き合っていくものになりつつある。人々の「働くこと」「キャリア形成」への関心やこだわりも強くなってきており、もしかすると今後、人材系サービスに求められるニーズは多様化していくかもしれない。根強い需要を見せるこれらのサービスが、時代の変化とともにどのように進化していくのか? ユーザーの満足を叶えるという視点と併せて、注目していきたい