ギャンブルの強さで階級が決まる私立百花王学園を舞台に、転校生・蛇喰夢子らが繰り広げるギャンブルバトルを描く、『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』。公開延期を重ねた末、きのう6月1日に公開された本作のメイキング映像が公開された。

【動画】『映画 賭ケグルイ』メイキング映像

 河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中の漫画「賭ケグルイ」の実写映画化第2弾となる本作は、2018年放送のドラマ(season1)から夢子を演じる浜辺美波をはじめ、高杉真宙、森川葵、池田エライザ、矢本悠馬、中村ゆりか、三戸なつめ、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理(乃木坂46)、小野寺晃良らレギュラーキャスト陣が続投。さらにかつて学園を滅ぼした最凶のギャンブラー・視鬼神真玄役で藤井流星(ジャニーズWEST)が出演する。

 公開された映像では、キャストの舞台裏での姿や現場でのインタビューを見ることができる。浜辺は約2年ぶりの『賭ケグルイ』に対し「今回はどんな賭場が開かれるのかなと純粋に物語が楽しみな思いと、これでまたみんなに会えるというワクワクがありました」と、シリーズへの愛のある思いを語る。

 高杉は「初めて藤井さんを見たときにめちゃくちゃ怖い印象があって、やっぱり視鬼神としての役作りをしっかりされているんだなと思っていたんですけど、お話ししてみたら全然印象が違くてびっくりしました」と本作で初共演となる視鬼神真玄役の藤井の印象について明かしていた。

 そして藤井は本作への参加について「めちゃくちゃうれしかったです! 『賭ケグルイ』はドラマseason1から見ていたので、まさか俺がこんな最大の敵みたいな感じで出るの!?って感じで。終わるまでずっと“うーわ夢子や”って感じでした(笑)」と喜びを明かしている。

 最後には浜辺のクランクアップ時の映像が映し出され、「次は第4弾Inラスベガスでお会いしましょう!」と浜辺らしく茶目っ気混じりにあいさつしていた様子も見ることができる。