女優の西野七瀬が、東京・伊勢丹新宿店本館 1階 ザ・ステージで開催中のスペシャルポップアップストア「DOLCE&GABBANA DG POP」に来場。カラフルな最新コレクションを楽しみつつ、インタラクティブなデジタルアニメーションや、四コマ写真「フォトグレイ」を体験した。

【写真】カチューシャをつけ…韓国で人気の「フォトグレイ」を楽しむ西野七瀬

 同店では2021プレフォールコレクションから、1960年代を思わせつつもフューチャリスティックなムードを漂わせる「DG POP」を先行発売。カラーブロック、フューチャリズム、メタリックなどをキーワードに、Aラインのフラワーモチーフドレスなど、60年代のカラーとスピリットを体現したアイテムがとりそろう。

 また、アイコンバッグである「シシリー」や「ディヴォーション バッグ」を中心に、国内では伊勢丹新宿店のみ取扱いとなるラフィアの「シシリー」を発売する。

 店頭のスクリーンには、クリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」が手掛けた特別な映像が映し出され、「DG POP」のフラワーモチーフを採り入れた、人の動きと連動するインタラクションが楽しめるほか、「NAKED INC PLAY!」アプリを入れたスマートフォンでマーカーを読み込むとARでフラワーモチーフが出現、韓国で人気のある四コマ写真「フォトグレイ」も楽しめるなど、さまざまなデジタルアクティビティを実施する。

 「DG POP」は8日まで先行販売。感染症対策のため常に消毒や換気を行い、接客スタッフの常時マスク着用、検温、手指消毒の実施、空気清浄機の設置、また密集・密接を避けるため、状況に応じた入店規制等を適宜行なっている。