ファンキー加藤とモン吉の2人で再出発した新生「FUNKY MONKEY BΛBY’S」(ベイビーズの2文字目はΛ=ギリシャ文字のラムダ表記、Sの前にアポストロフィー付き)が、10月1日に東京・日本武道館で初のワンマンライブを開催することが決定した。2013年に「FUNKY MONKEY BABYS」が解散した6月2日に発表された。

【写真】新生「FUNKY MONKEY BΛBY’S」のファンキー加藤、モン吉ソロショット

 FUNKY MONKEY BABYSは2013年6月2日、人気絶頂時に東京ドームで解散。ファンキー加藤とモン吉はそれぞれソロで音楽活動を行い、解散と同時に芸能界を引退したDJケミカルは実家の寺の住職となっていたが、今年3月11日、宮城から生放送されたTBS系音楽特番『音楽の日』で3人そろって8年ぶりに再集結。一夜限定のパフォーマンスはブランクを感じさせない熱さで大きな反響を呼んだ。

 DJケミカルの後押しもあって、ファンキー加藤とモン吉は「FUNKY MONKEY BΛBY’S」に表記を改めて再始動。解散から8年4ヶ月ぶりとなるワンマンライブを武道館で行うことが決定した。タイトルは、2013年1〜3月にかけて開催されたラスト全国ツアー『WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR 2013』を引用し、『WE ARE FUNKY MONKEY BΛBY’S in 日本武道館 -2021-』とした。

 ファンキー加藤は「ファンモンとして、ファンキー加藤として、そしてまた新たなファンモンとしてあのステージに立てることを光栄に思います」、モン吉は「またあのパワースポットでLIVE出来るのが嬉し〜◎」と喜び、全力投球を約束した。

 日本武道館公演に向け、今秋にFUNKY MONKEY BΛBY'S第1弾シングルを発売することも決定。詳細は後日発表される。ファンモンの代名詞でもあった“顔ジャケ”が復活するのかにも注目だ。

 この発表にあわせて公式サイトをリニューアル。アーティストロゴも一新し、コンサートロゴも公開された。

■ファンキー加藤コメント
武道館。なんだかとても不思議な力のある会場です。ファンモンとして、ファンキー加藤として、そしてまた新たなファンモンとしてあのステージに立てることを光栄に思います。
制限があるなかでのライブですが、歌に託してる希望は無限です。何かが始まる予感だけは、デビュー当時から今も変わらず抱いてます。
共に奏でてくれますか。力強い未来を。

■モン吉コメント
来た〜◎とうとうLIVEが決まったよ〜◎
しかも武道館〜◎またあのパワースポットでLIVE出来るのが嬉し〜◎
LIVEで一つになれるのを楽しみにしてるね◎