アイドルグループ・モーニング娘。’21の牧野真莉愛(20)が6月1日、東京・神宮球場で行われたプロ野球「東京ヤクルトスワローズvs東北楽天ゴールデンイーグルス」戦の始球式に登場した。

【動画】モー娘。牧野真莉愛、ミニスカ姿でノーバン始球式 豪快フォームで球場沸かす

 赤のミニスカートと、背番号「’21」のユニフォーム姿でマウンドに立った牧野は、豪快なフォームで全力投球。バッターが少しのけぞる内角気味だったものの、見事にノーバウンド投球を成功させ、駆けつけた野球ファンを沸かせた。

 モー娘。きっての野球好きで知られ、今回で5度目の挑戦となったが、終了直後の取材では「全然、慣れないです。いつも緊張します」と牧野。それでも「(自己採点は)80点です! まずは(ノーバウンドで)届くことを目標にしていたので」と充実感たっぷりに答えると、今後の野望として「12球団の全球場制覇!」「メジャーリーグの始球式も務めたい!」と力強く掲げていた。