TOYOTAは1日、ランドクルーザー生誕70周年を記念し、『ランドクルーザープラド 特別仕様車 TX“Lパッケージ・70th ANNIVERSARY LIMITED”』を設定し、発売を開始した。

【写真】専用色の本革シートが高級感を演出…ランクルプラド特別仕様車の内装

 この特別仕様車は、従来発売されているグレード・TXをベースに、“Lパッケージ”の装備に加え、ブラック塗装を施したラジエーターグリル、ヘッドランプガーニッシュ、18インチアルミホイールを装備。内装も、専用色サドルタンの本革シート表皮や本革センタークラスターサイドニーパッドを採用し、ブラックを基調とした外装と、高級感を高めた内装が特長となっている。さらに、販売店装着オプションとして、70th ANNIVERSARYのロゴが入った専用サイドエンブレムとフロアマットが設定された。

 またこれと併せて、TOYOTAはランドクルーザープラドの一部改良も発表。主な改良内容として、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を標準装備したほか、19インチアルミホイールを意匠変更している。

 価格は、ランドクルーザープラドが366.6万円~554.3万円、特別仕様車が429万円~511.8万円となっている。