今週(2021.5/21~5/27)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は、前週比26.6%増と大きくアップした。

【動画】週間視聴回数が過去最高を記録した、BTS「Butter」MV

初登場で1位となったのはBTSの新作「Butter」(視聴回数3350.4万回)。週間視聴回数としては過去最高を記録した。2位(前週2位)のBTS「Dynamite」(同667.0万回)は、視聴回数が前週よりも1.2倍となっている。本チャートでBTSが1位、2位を独占したのは初となる。新作リリース効果もあって、今週TOP100内には11作(前週3作)がランクインしている。BTSは、デビュー日である6月13日、そして14日にデビュー8周年を記念するファンミーティング「BTS 2021 MUSTER 小宇宙」の開催を予定しており、今後も更なる盛り上がりが期待できそうだ。

 7位は、Awesome City Club「勿忘」(同357.3万回)。前週26位より大きくジャンプアップして、最高位を記録した。YouTubeチャートでは、2月頭に58位に初登場。以降、3週目でTOP30入り、5週目でTOP10入り。その後もTOP30内を定位置としてきた。この度、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初登場して、「勿忘」をピアノとストリングスを加えたバージョンを披露して注目を集め、視聴回数が前週の2倍以上に跳ね上がり、再TOP10入りとなった。

 8位(前週25位)は藤井風「きらり」(同353.6万回)。自身過去最高となる視聴回数を記録して、初のTOP10入りとなった。同曲は、Honda「VEZEL e:HEV」の新テレビCMのために書き下ろされた楽曲。5月21日にミュージックビデオ(MV)が公開されたことで、注目を集めたようだ。映像監督を務めたのは、Spikey John(スパイキー・ジョン)で、藤井とは「もうええわ」以来2度目のタッグとなる。本人曰く、「完全に新しい扉開いちゃってます」の通り、MVでは、藤井がダンスを披露したり、カスタムしたCB400SSに乗った疾走感あふれるバイクシーンが映し出されたり、と新鮮で斬新な内容になっている。

 24位にはback numberの新作「怪盗」(同161.8万回)が初登場。日本テレビ系水曜ドラマ『恋はDeepに』(石原さとみ、綾野剛のW主演)の主題歌。5月24日にリリースされ、同日にMVも公開された。「世界のどこかにいる1人の怪盗の物語」がテーマのMVは、全編ストーリー仕立てとなっている。1つ上の23位には昨年11月以降、TOP30内に入り続けている「水平線(同166.6万回)もランクインしている。