人気グループ・Sexy Zoneの中島健人が、3日より放送開始されるスキンケアブラン『パーフェクトワン』新テレビCM『LIVE』篇に出演する。ライブ会場をイメージした新テレビCMでは、客席のファンを魅了するセクシーなマイクパフォーマンスと3色のバラを巧みに使った華麗なアクションがみどころに。中島がささやくようなMCで、パーフェクトなアイドルぶりを披露している。

【動画】中島健人、CMでも完璧なアイドルぶり「わんわん」のせりふに注目

 撮影では巨大な美術セットと大型クレーンに設置されたカメラを見上げ「こんな大きな場所でライブやるんだ。これはすごいですね~。夢のような場所です!」と感激。純白のジャケットを羽織ってステージに上がると、歩き心地を確認するように11段の階段を上り、頂上から広大なスタジオを見渡した。スタートの合図がかかると、さっそうとした足運びで階段を下りながらマイクをクルリと回すなど、自身でアレンジを加えたアクションも。その華麗な動きに監督と振付師も「パーフェクトです!」と称賛した。

 ほとんどNGを出すことがなかった中島だが、ふと笑いがこみ上げせりふが止まってしまった場面では「何もない! 何も起きてない! だってパーフェクトなんだもん!」と自身に言い聞かせるように大きな声を出し、何もなかったかのようにカメラ前でスタンバイ。中島の“パーフェクトな言い訳”でスタジオは笑いに包まれた。

 また、手に持つバラの色に合わせて変化するステージ照明の中でも、「これは美しい! めったにやらないんですけど…記念写真撮ってもいいですか?」とブルーが特にお気に入りの様子。赤いバラを持つ場面では、“セクシーな動き”をオーダーされ「キスとかしてみようか?」と自ら提案。チュッと軽く口をつける仕草を魅せ、監督は「いいね~!」と大絶賛。スタジオのあちこちからも「かっこいい~」の声が漏れていた。

 昨年に引き続きCMキャラクターを務める中島は、昨年以上に“パーフェクトになったところ”を聞かれ「そうですね…全てですかね。ちょっと…ハードル上げましたね(笑)」と茶目っ気たっぷり。「全然まだまだです。これからもパーフェクトを目指して行く、道半ばです。もう間もなく(前回のCM撮影で話した)『セクシーパーフェクト』になると思います。もう少しお待ちください(笑)」と冗談めかしつつ向上心をみせていた。

■中島健人インタビュー

――昨年に続き2年目のCM起用おめでとうございます。

今年もパーフェクトワンのCMに起用していただき、心から幸せです。ありがとうございます!ちなみに、『10本のバラ』の花言葉をご存じですか? それは『パーフェクト』 です! まさしくこのCMにピッタリの花言葉ですね!

――昨年に引き続きCMは「パーフェクト」がキーワードですが、昨年以上に中島さんがパーフェクトになったところはどんなところですか?

そうですね…全てですかね。ちょっと…ハードル上げましたね(笑)。全然まだまだです。これからもパーフェクトを目指して行く、道半ばです。もう間もなく(前回のCM撮影で話した)『セクシーパーフェクト』になると思います。もう少しお待ちください(笑)

――豪華なステージセットはいかがでしたか?

そうですね。本当にきらびやかなステージで、まるで本当のコンサートでMCをしているような感覚になれたので、実際に目の前にお客さんがたくさんいる感覚になってとても幸せでした。

――ご自身のお肌で気になるところはありますか?

実を言うと、パーフェクトワンを使う前は乾燥しやすい肌だったんですけど、パーフェクトワンを使い始めてからは潤いをちゃんと取り戻すことができたので、本当に感謝してます。今は肌の悩みがなくて、とても幸せです。女性は美白や潤いが大切だと思うので、パーフェクトワンはあらゆる女性の美肌・美白・潤い…いろいろなものに適していると思います。

――このCMをごらんになる視聴者の皆さまへメッセージをお願いします。

昨年に引き続き、パーフェクトワンのCMに出演させていただきます。パーフェクトワンは発売15周年を迎えました。愛するキミたち、一人ひとりのお肌に合ったパーフェクトワンをお届けしたいです。これっキリで美しく~パーフェクトワン~♪ セクシーサンキュー!