女優の二階堂ふみ、有村架純によるBSフジの特番『おふみとかすみの休日』が、7月4日に放送(後7:00)。2016年の映画『何者』で共演して以来、親交の深い2人が、東京の里山で“おこもり”な休日を一緒に過ごす。

【場面カット】貴重なショットが満載! 特番『おふみとかすみの休日』

 2人が向かったのは、山奥の大自然に囲まれた宿。しかし、宿までの道のりは険しく、「心臓破りの坂」が待ち受ける。広大な宿の敷地では、薪割り、タケノコ掘り、山菜採り、蕎麦打ちなど、さまざまな初体験に心躍らせる。慌ただしい日常から離れ、ゆったりと過ごす。

 鳥のさえずりを聞いたり、焚き火を眺めながらゆっくりと語り合う中で、お互い知らなかったことが次々と明らかに。デビュー当時の苦悩や、紅白歌合戦のこと、さらに、今まで聞けなかった恋にまつわる話も。パジャマ姿や寝起き姿など、自撮り棒を駆使した超レアなショットも満載となっている。

 二階堂は「あまり知られていない意外なお互いの一面が見え隠れしていると思いますのでお楽しみに」とコメント。有村も「この番組でぜひ注目していただきたいところは、まず一人で休日を過ごすよりも二人で休日を過ごしたときに何が見えるのかというところが一番のポイントかなと思います。どうぞお手柔らかに見守っていてください(笑)」と呼びかけている。