SEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseが、14日深夜放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週月曜 深1:00)にゲスト出演することが決定した。菅田主演の映画『キャラクター』(6月11日公開)で、俳優デビューを飾っているFukaseが『菅田ANN』に登場を果たす。

【動画】「映画もう参加できないと思った」菅田将暉と喋りたかった思いを明かしたセカオワ・Fukase

 もしも売れない漫画家が殺人犯の顔を見てしまったら? しかも、その顔を"キャラクター“化して漫画を描いて売れてしまったとしたら?? そんなアイデアから、登場人物(キャラクター)それぞれが幾重にも交錯するダークエンターテインメント。人の悪を描けず苦悩する才能のない漫画家・山城圭吾(菅田)が殺人犯・両角(Fukase)との出会いをきっかけに、人生が大きく動き出していく。

 両角は、神出鬼没な上に犯行の目的や身元など、全てが謎に包まれたキャラクター。殺人を犯した後、山城に顔を見られてしまう。さらに、山城が両角をモチーフにしたキャラクターで漫画を描いたことでその行動はエスカレート。突然、山城の前に現れ、山城が漫画で描いた事件を自らが再現したと告げるのだった。さらには山城の漫画を自身との“共作”と言い出し、その行動は暴走していく…。

 今回の『菅田ANN』では、俳優のみならずミュージシャンとしても活躍する菅田と、俳優デビューを果たしたFukaseが、互いにアーティストとして、そして俳優として感じたこと、思ったことを語り尽くす。また、公開直後だからこそ聞ける率直な感想や、リスナーからの反応にも答えていく。