EXILE TRIBEが所属するLDHの3人組ガールズユニット・iScream(アイスクリーム)が1日、デビュー作『Maybe...YES EP』(6月23日発売)の表題曲「Maybe...YES」を先行配信するとともに、YouTubeでミュージックビデオ(MV)を公開した。

【写真】渋谷にiScreamの愛がポップにあふれる「Maybe...YES」MV

 iScreamは2018年に行われたオーディション『LDH PRESENTS THE GIRLS AUDITION』でエントリー総数約1万人の中からグランプリに選ばれたRUI(17)と、ファイナリストのYUNA(17)、HINATA(16)からなる平均年齢16.7歳の現役高校生3人組。2019年に結成された。

 デビュー作の表題曲「Maybe...YES」は、Amazon Prime Videoで配信中(テレビ東京でも放送予定)の鈴木伸之主演ドラマ『お茶にごす。』のエンディングテーマ。3人の瑞々しい歌声が、淡く切ない初恋の記憶を呼び覚ます。

 MVでは、巨大なぬいぐるみを引きずって渋谷の街中を歩き、リアルな空間に現れるファンタジーな恋心をポップに表現。あふれる恋心をグラフィックアートで描き出し、遊び心のあるストリートアートやファッションカルチャー誌のようなオシャレさがあいまったアーティスティックな作品になっている。監督は、EXILE、三代目J SOUL BROTHERS、E-girlsらのMVを手がけてきた久保茂昭氏が務めた。