昨年の大ヒット曲「香水」で知られるシンガー・ソングライターの瑛人(23)が、新型コロナウイルスに感染したことが31日、発表された。

【動画】瑛人、”ドルガバ”歌詞問題「候補は正直なかった!」

 瑛人の公式サイトでは所属事務所が「当社所属アーティストの瑛人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたことをご報告いたします」と発表。5月29日夕方、自宅にて体調の変化を感じ発熱を確認したため、医療機関でPCR検査を受検したところ、きょう31日に新型コロナウイルス陽性であることが確認されたという。

 また「現在、保健所の指示に従い自宅療養中です。呼吸器症状等には影響が出ておらず、現在は、熱も下がり容体は安定しております」と説明。これに伴い、6月2日の『第40回横浜開港祭』、6月5日の『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2021』へは出演を見合わせることが決定した。

 瑛人は昨年春、2019年にリリースした「香水」がSNSでの多数のカバー動画で話題を呼び、数々の音楽チャートで1位を獲得。同年大みそかの『NHK紅白歌合戦』出演を果たしたほか、『第62回日本レコード大賞』優秀作品賞や『第35回 日本ゴールドディスク大賞』特別賞を受賞している。同曲のミュージックビデオの再生回数は1億2000万回、ストリーミングの総再生は2億回を突破している。